ハッピーメールとYYCとJメールに登録をして、本人確認のための身分証明書も運営側に提出してきました。
プロフィールにも体の関係は絶対求めていないこと、そして自分の夢を応援して欲しいと言うことを書き込みました。
さらに、メインのコンテンツの掲示板に、私の夢を応援してくれる優しい紳士の方と食事がしたいと投稿をしていくことになりました。
すぐ相手を見つけられないのもわかっていましたし、女の子は無料で利用できますから、気長に待ち続けることにしました。
頻繁に掲示板の投稿はやっていったほうが良いというアドバイスもありましたから、その通りにならっていきました。
もしかしたら私にもチャンスが巡ってくるかもしれません。
実際に出会い系で、お金くれる人を探せた女の子だっているんです。
だから確実に出会い系サイトの中には、お金をもらうことが可能な相手がいるはずなんです。
諦めないで利用続けていけば、私にも喫茶店経営のチャンスがやってくるのですから。
それからはできるだけ毎日、掲示板の投稿をしていくようになりました。

 

 かなりの日数が経過した頃のことだったのです。
私の願いをよく理解している方からメールが届きました。
Jメールでメールをくれたのが、40代後半の飲食店を何店舗か経営をしているという男の人でした。
「どんな夢を持っているのか、詳しく説明してもらいたいんだけれど」
そう言われて、私が喫茶店経営をやってみたい話をしてみました。
OLさんから早めに無料通話アプリを交換することで、男の人に好印象を与えることもできると言われていましたので、求めに応じてLINEの交換をしていきました。
「より詳しい話をするため、食事に付き合う気持ちはあるかな?その時5万円を出そう」
とんでもなく素晴らしい提案が飛び出してきたのです。
ここで断ってしまったら夢が実現できないかもしれませんから、怖い気持ちもあったけれど待ち合わせする約束をしました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者から学んだ優良サイト