キャンパスに通うようになってから、カフェ研究会と言うのに参加をするようになりました。
特にカフェが大好きというわけではなかったのですが、楽しそうな雰囲気とそして友達を増やす意味もあったのです。
とってもアットホームな雰囲気の研究会だったから、参加して大正解だったと思いました。
活動の内容としては、いろいろなお店巡りをすることでした。
これが何ともいえない楽しさを感じてしまったのです。
私のカフェのイメージと言うと、よくあるチェーン店しかありませんでした。
高校生の頃からそういったカフェにはよく行っていたのですが、研究会では昔からあるような喫茶店と呼ばれるお店に行くことが多々あったのです。
これがとっても新鮮でした。
昔からあるような喫茶店を経験すると、カフェっていうのが何だか無機質に感じるようになってしまったくらいです。
喫茶店にはそれぞれに特徴があるし、中には本当に落ち着いてのんびりできるようなお店もあったりします。
それを知ることになってから、喫茶店と言われるようなお店に通うのが大好きになってしまったのです。
キャンパスの周囲はもちろんですが、足を伸ばしてお店を楽しみに出かけるようなこともありました。
いつしかサークル仲間とだけではなく、1人でも巡るようにもなってしまったのです。
これをやっていくと、自分でお店を開いてみたいなと思うようになりました。
小さいお店でいいから、自分なりのおもてなしをする、内装なんかにもこだわりたいとか、美味しいスイーツとか提供したいとか、いろいろな考えが浮かんできました。
本当に自分の将来は、喫茶店経営しかないって気持ちになってしまっていたのです。

ただし、その資金です。
資金的な部分もネット検索してみたのですが、これが莫大なものが必要でした。
富裕層でもない私ですから、そういうお金を出すことができるのか?という不安が湧いてきてしまいました。
そんな私、パトロンという存在がいることを、友達から教えてもらうことになりました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者から学んだ優良サイト